リンク用バナーです。LINK FREE!

ケータイウーマン

<おしゃれ度ピカイチ!着せ替えジャケットで遊ぶFOMA「P900i」>2004.03.20

実売価格 30,000円(新規)
液晶 約2.4インチTFTカラー65536色のメインディスプレイと約1.0インチカラーSTN4096色のサブディスプレイ
重量 約124g
大きさ 高さ104×幅50×厚さ24mm
連続待受 約350時間(移動時)
連続通話 約150分
連続TV電話通話 約90分
カラー Black x ClearWhite
Silver x Stripe Red
Silver x Dot Black

P900iを購入したのは、発売して数日たった頃だった。某編集部のSさんに「京太さん、書いてみる?」といわれて、その場で購入を決め、数時間後には私の手に。そのレビューに基本的なことは書きましたので、こちらにも飛んで行って読んでくださいませ。その後ここに戻ってきてね。ここケータイウーマンでは、「FOMA P900i」の特徴だけでなく私が初めてメインケータイをFOMAにした思いなども綴りつつ、ケータイウーマン的視点全開で書かせていただきます

●カスタムジャケット「ZEN」が欲しい
とにかく「これがテレビ電話?あのでかかったFOMA?」というのがファーストインプレッション。着せ替えジャケットもセンスいいし。これね、カタログや写真で見るよりも、実物のほうがずっといい感じなんですよー。

私は、ドットブラックを購入して、着せ替えジャケットを「ZEN」ってやつにしたかったの。でも前述のように、本体を購入したときあわてて買ったため、その時一緒に入手しなかったのね。あとでドコモショップで買えばいいやって。それが問題。ぜんぜんないんです、この「ZEN」ってジャケット。しゃれにもなんない。仕方なく待ちうけFlashだけ「ZEN」にしてみたりして....むなしい。まぁそれだけこの、カスタムジャケットは売れたってことです。しかも、売れ残っているのは男っぽいデザインのものばかり。女性向けのデザインは、ことごとく売り切れ。女性が買っているのよ、この「P900i」は。当然よね?おしゃれな携帯電話に変えたいという欲求は、みーんなもっているんだもん。しかも、テレビ電話。初めてテレビ電話をメインケータイにした私、当然、使い勝手を検証しちゃいました。

●ヨダエリちゃんとの「えチャット」&「テレビ電話」実験
が、しかし。テレビ電話の相手となると、そうそう見つからない。やっぱり女性同士がいいし、できればP900i持ってる人がいいし、そうなるといったい誰に頼もうかなと思案していたところ、某編集部のS氏が「ヨダエリさんが買ったみたいですよ」との情報を。彼女なら私の相手してくれそう。同業者だしノリもいいし、なにより携帯電話大好き仲間だしー。ということで、さっそく彼女にテレビ電話デートを申し込むと、OKの返事。そのときの様子は写真も撮ったんだけど、あまりのへたさにUPできなかったので、私のSHで再現した写真をつけておきます。あと彼女の名誉のために申し上げますが、この時点では彼女はPをあまり触っていませんでしたが、今はバリバリ「P祭り」状態らしいので、私よりも詳しいと思われます(笑)では以下、彼女とのやりとりのレポート。

まずは普通に通話。
(ヨ:ヨダエリさん、京:京太)
京:もしもし、ヨダエリさん?えチャットしましょう。
ヨ:まだマニュアル読んでないんで、勘で操作しちゃいますねー。
京:通話中画面に「機能ボタン」があるでしょう。これ使って今写真を撮って送りますね。
ヨ:おおっ、通話中に勝手に写真が表示されたよ。

通話状態で表示される機能ボタン

その場で写真撮影

その場で送信

Pなら自動で表示されるけど、これはSHなので「Vieu] ボタンを押す

するとこんな画面が。メールを選ぶ

ちゃんと送られてきました。この画面を閉じても通話は継続中
ヨ:ほおー。なかなか便利な機能なのかも。
京:通話中画面みたり耳にあてたりが面倒だけどね。
ヨ:通常通話のときはハンズフリーにならないのか....。
京:じゃあ次はテレビ電話してみましょー。
ヨ:どうやって電話すればいいの?
京:相手の電話番号打って「カメラボタン」を長押しすればOK。
ヨ:ハンズフリーに切り替えるのは?
京:通話中に「受話器の外れたマーク」ボタンを押すの。
ヨ:私の顔、キャラクターになっていてリアルタイム映像にならないよ?
京:それは「カメラボタン」で切り替えられるよ。
ヨ:おっ、映ったー。じゃあ、ちょっと顔見られなくないタイミングとかはこのボタンでキャラに変えちゃえばいいんだ。
京:そういうことー。パッと切り替えできるから、使いやすいね。

テレビ電話中に写真撮るのは難しい(爆)

●使い勝手で気になる点
900iシリーズはデコメールというHTMLメール機能が標準搭載されているけど、これがくせもの。これのせいでどの機種もメールの起動終了時にちょっともたつくのだ。どうせHTMLメールなんてあんまり使わないんだから、TEXTメールに切り替えできるようになっていればよかったのにね。でも、900iの中ではこのP900iとSH900iはさくさく動くような気がします。私の体感だけどね。

ヨダエリさんからのDimo絵文字メール

あと、P900iの液晶画面の下部分。なんか隙間が大きいというか、さびしいというか...。先日このケータイを自慢して見せていた友人が「ここはプリクラの定位置にしたらいい!」と言うんですが、プリクラ貼り付けたい人には、いい場所かもね(笑)SH900iとかにはそんなスペースないですから。

プリクラの定位置?

●他にもこんなこと
あと、私はあまり気にならないけど、miniSDカードにSHみたいに着メロを保存できないのがいやーって声を聞きます。また、ワンプッシュオープンボタンが壊れちゃったって人も。それと、このPのソフトウェアはNなのね。だから従来のPユーザーで「P仕様じゃなきゃいやっ」って人は、ちょっと戸惑うかも。

●写真撮影会だぁっ

アウトカメラSXGA(1280x960)のスーパーファイン、ナイトモードOFFで撮影

インカメラCIF(352x288)のファイン、ナイトモードOFFで撮影

アウトカメラQCIF(176x144)ナイトモードOFFで撮影

アウトカメラQCIF(176x144)ナイトモードOFFで撮影

アウトカメラQCIF(176x144)ナイトモードOFFで撮影

個人的にはSH900iよりも写真が撮影しやすくきれいな気がするんですが?写真って画素数だけじゃないよねー。オートフォーカス機能が使いやすい気がするんだ。

デザインがよくて、カメラもばっちり。私がメインケータイにして特に問題なし。ケータイウーマン的には、今回の900iシリーズではイチオシでしょう。みんなも欲しいのは、これって思ってない?絶対、今、自慢できるFOMAはこれだってばー。

京太の総合評価:★★★★★(★5個で満点)

SH900iに比べるとできないことも多いけど、従来機種に比べたらぐっと便利になってるし、なによりデザインがいい!ドライバーでちまちまジャケットを着せ替えるのも、なんだか楽しいよ。ぴたっとフラットな形状も手に落ち着きます。

Copyright (C) 1996.10.15 Office Kyota.com all rights reserved. Send any comments and/or questions about this site via this form.